YOSSHI blog

溺れながら泳ぐ。危機感は人を変える。

溺れながら泳ぐ。危機感は人を変える。

よっしーです。

危機感は人を変える。

今までを振り返ると自分の中で大きな変化が起きた時はだいたい危機感に直面した時だった。

自身のフリースタイルフットボール史でいうと足の異常からフリースタイルフットボールを辞めるか続けるかの岐路に立った時、その足でも続けることができるスタイルを新たに模索したこと。

人前で喋ったこともなければガラでもないのにMCをやるしかなく初めてマイクを握り喋り出したこと。

などなど他にもありますが追い込まれた状況の時やるしかなくやってきました。

いま思えば恥をかいたりめちゃくちゃしながらも何かが変わり良い方向に進んでこれたと思っています。

技術も知識もないまま海に飛び込み溺れながら泳ぎ方を覚えていくような感じです。

机の上での勉強も大事ですが、それだけではなく、とにかくやってみることで実際に変化が起こる。

危機感は人を変える。

今までの人生で、なんとなく人は追い込まれるとものすごい力を発揮するんだ。と感じたので逆算しあえて自分を追い込みやるしかない状況をつくり力を発揮したものもあります。

特に意図的に利用したのが世界大会の時。

25歳世界大会で優勝できなければ辞める覚悟をしました。

周りにも優勝すると公言して後に引けない状況をつくりました。

もともと節目の25歳までに何かを成し遂げると決めていたので実際に25歳を迎え追い込まれたその年は気迫が増していました。

その気迫もあってか周りの協力してくれる方々もでき結果としておかげさまで今も続けることができていることに感謝しています。

次の年は連覇をとりに同じく状況を作り出すルーティンで向かいました。

表彰台にはいたものの連覇はできず。様々な状況が交わりあうので一概には言えないですが、いま思えば意図的に状況を作り出せば、ある一定のラインを越えた良いところにはいけるけれど中身も伴わないと、その先には辿り着かないのかもしれないと感じます。

溺れながら泳ぐものの、本質的に泳ぎたい、生きたいというものが大事なのかなと。

さて未だ溺れながら泳ぎ続けている旅の途中。

そんな自分の次なる危機感。

それはバランスの良い食事を取らないと身体がおかしくなるよってサインが出たこと。へたしたら糖尿病になるよって。

おそらく先月のバレンタインでトラック3トン分が効いてるんじゃないかなと思います。

今はお菓子の食べ過ぎや料理を全くしないガサツな生活からは想像できないぐらい、健康的に野菜を取り入れ生活し始めました。

トラック3トン分ももらってないだろってツッコミ来る前に終わります。

危機感は人を変える。

YOSSHI

Twitter
https://twitter.com/7YOSSHI7
Instagram
https://www.instagram.com/yosshi44/
Facebook
https://www.facebook.com/4YOSSHI4

ALEG-Re HP
http://www.aleg-re.com/

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top