YOSSHI blog

ネットより経験

机の上やらネットなどで得た知識でしってるつもりになるんじゃなくて実際にやってみた方がわかる。

そう感じるから動いて経験してみる事が多い よっしーです。

というわけで昨日、思い立ったら即行動ってわけで練習おわりいきなりコーンロウにして(編み込んで)もらいました。

なんでいきなりかというと以前書いた記事

髪の長さ〜フリースタイルフットボールに適切な髪型〜
http://aleg-re.com/post-2870/

に関連しています。

簡単にいうと髪がのびてパフォーマンスの時に髪をかき分けながらやるのがワンアクションふえてやりずらかったので今回、急遽編んでもらいました。

image

image

もともとブラックヘアー関連が好きで今までドレッドやらアフロ、ツイスト、スパイラルなどやってたのですがコーンロウはやったことなかったので知識より経験で。今回はハーフ。

今日動いてみた結果、上半身のパファーマンスのときは、今までみたいにかき分けなくて良くなったのでその点は予想どおりすごく良かった!

だが、しかしヘディングするミートポイントによっては痛かったり。(編み込み部分に当たる場合など)
ふむふむなるほど。やはり経験してみないとわからなかったこと。

というわけで、やはりなんにおいてもメリットもありデメリットもあるんだなあと身を以て実感。

あとは編み込み時が痛いのと、顔の筋肉つかうと引っ張られているのがわかること。
あとハーフだからなのかゴムでとめてる部分が痛くて寝返りが変な感じ。

そしてなんといってもプレデターに見えたり、元からなぜか、イカツイイメージがあるらしいのですが、それに拍車がかかってしまい、酒、タバコ、ギャンブル好きにみられる特典付きです。

現実はタバコも吸わなければギャンブルもせづサッカーボールを蹴ってばかりの健全なボール小僧なのに。

イメージはすごいなあ。

ps.
お酒は少し飲みます。

YOSSHI

ALEG-Re (アレッグ)
http://aleg-re.com/

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top